« 2005年7月26日 | トップページ | 2005年8月1日 »

2005.07.27

VALIANT SECURITY SYSYTEM-2-

4月上旬に入った。特にショップからは連絡がない。心配だからとりあえず問い合わせメールを出す。
前回、ショップから届いていたメールとhidepの返事をコピーし状況を訪ねた。
忘れていたかどうかはわからないが、すぐ送るの返事。あわせて個人情報の確認もされた。
alm3 家を買ったことでまもなく住所が変わる。新しい住所を併記しそこにおくってらうことにした。
1週間後、無事に届く。
日本の製品ならきれいなパッケージに入っている製品が想像できるが、今回はショップの段ボールにクッション材と一緒に無造作に入っていた。

今回も取付は自分でしなかった。マニュアルをみると配線の色の説明もあるがいまいち配線がある箇所もわからないし素人ではどーしようもないと思ったからディーラーに頼むことにする。まもなく来る車検にあわせて。
とりあえず英語だらけのマニュアルを日本語に訳するとこまではしてみる。
これでディーラーもだいぶ楽であろう。

しかーしディーラーも結構苦労したみたいだ。作業自体が2日間くらいかかったようだ。
できたとの連絡を受け、引き取る。一応動作確認。
・リモートスタート
・キーレスエントリー
・セキュリティ
と。

でもセキュリティの動作がおかしい。セキュリティを動作状態にして、ドアを開ける。
何も鳴らない。ドアを締める。警報音が鳴り出す。
「ん?」
なんかおかしいと気になりなあがらもとりあえず帰る。
再度、マニュアルを読み直すとドアを開けると警報が鳴ると説明されている。
動作が逆だ。マニュアルをよーく見るとドアに取付可能な配線が2本ある。
プラス極とマイナス極。
おそらくこれが逆になっているのだろう。
これくらいはと、自分でダッシュパネルを外し配線を確認する。結果はやはり逆だった。何をやってるんだか。
正規と思われる線を取り出しギボシ端子を取付あらためて接続する。
配線以外はそのままにし、動作確認。思った通りの動作だ。
こうして全ての動作確認を納得し全てをもとに戻す。
1箇所接続ミスがあったがそれ以外はきちんと綺麗に取り付けられていた。
だてに4万もしたわけではなかったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VALIANT SECURITY SYSYTEM-1-

2000年夏、naomiが車を買った。うらやましいところが一つある。
最近の車には必ずといっていいほどついているキーレスエントリー。いわゆるピコピコキーレスだ。
残念なことにhidepのエクスプローラーにはキータッチ式のキーレスは付いているのだが、ピコピコキーレスが付いていない。
また最近は物騒だ。hidepが住んでいる香川はそれほどでもないが、東京の方は車両の盗難が激しいらしい。
そのあたりも気になっていて、前々からセキュリティ機能を付けたいと思っていた。

ネットやBBSなどからいろいろ情報収集する中で、VIPERやHOENET、FORCEなど機能も豊富なセキュリティがあることがわかる。クラブメン バーの中にもこれらを付けている人もいる。いろいろなセンサーがオプションであり、便利だなーと思うのだが、難点が一つ。結構値段がはるのだ。工賃などを 考えるとらくらく10万円を超える。
それほど資金力がないhidepはずーとずーと泣く泣くあきらめていたのが現状。
「田舎だから盗難はないだろうし大丈夫」
などと言い聞かせてきたのだ。
しかし、naomiの前所有車はマンション駐車場にで車上荒らしにあった。(なんとhidepは犯人と遭遇していた)

「セキュリティが欲しい」
そんなことを考えている時、クラブBBSの中で本国のあるショップの紹介があった。
とりあえずアクセスし、ネットサーフィンをしていると”security&alarm”のメニューがある。とりあえずアクセス。
対象となる商品は2種類ほど表示される。価格は189.95$。
「安い!」(もう一つは120$程度)
欲しくなったのはいまでもない。
その程度なら資金もあったため、早速注文する。忘れもしないhidepの誕生日1月23日のことだった。

alm1 いつものとおりカードを使い注文。鍵マークがつくから安心だと思いこんでいるhidep。
数日後、一通のメールが届く。ショップのカスタマーサービスからだ。
「I'm sorry to inform you that the valiant security system you are requesting is currently out of stock and can not be shipped. You may try to reorder at a later date. I will send you a free catalog. Sorry for the inconveinance. Have a good day.」
「入庫次第、送付してくれ」
と思っている胸のメールを返信し3月まで待つことにした。調子にのったhidepはその間に別のショップにマフラーやプラグ類を通販した。(おいおい金なかったんじゃないの?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月26日 | トップページ | 2005年8月1日 »