« TORNADO AIR MANAGEMENT SYSTEM(1) | トップページ | K&Nエアフィルター »

2005.07.15

TORNADO AIR MANAGEMENT SYSTEM(2)

週末はあいかわらず子守り. 共働きの宿命なのか. しかしhidepはこつこつやるのである.

先日手に入れたTORNADOを、子供が昼寝をしている間に装着した.
しかし、ここで取り付け作業で問題が発生した.パーツインプレのレポートどおりにいかないのだ.

「ひぇー」

tornado2パーツインプレのレポートや、同梱の英文の説明書をみると、ホース部分に取り付けることになっている.
TORNADOよりホースの径が明らかに大きい. まったくサイズがあわないのである.
送られてきたTORNADOは直径80mm、ホースの口径は80mmをゆうにこえている.
取り付けようとおもって奥にもっていくと、ゆうに手首までは入ってしまうではないか.
エンジンオイル?部分からくるホースよりも奥までいってしまうのだ.
ホース自体だんだん狭くなっていく形状だから、取り付けても隙間があいている状態.
ぴったりとは収まらないのである.困った.
一度は取り付けたものの、振動などでズレる可能性もあるため、いくらなんでもおかしいのではと思い、フリーロードへ即電話.
先方も経験がないらしく、「エアクリーナーからエンジンまでにあればOK」というばかり.
適合表らしきものをめくっている音がきこえて、「80mmでOKのはずですが.....」
まあ、機能的にはそうなんだけど.

tornado4 英語の説明書をみると、TORNADO自体は5mmきざみで制作できるみたいなので、ホースの正確な口径を計るため一抹の不安を覚えながら、もう一度車に戻った.
ホース部の口径を計りながら、ふと反対側のエアクリーナー側をみれば丁度よさそうな口径がみえた!!

「もしやこれは!?]

計ってみるとぴったり80mm.ちゃんと円筒状になっている.
もう一度、フリーロードに電話し、現状とそのことを伝えて、
「そこでOKでしょう」
ということで、結局エアクリーナー側の口に取り付けることにした.
まさに、さやにはまるっていう具合に取り付けることができた.こんどはピッタリだ!!

air_m1 hidepのエクスプローラーは96年式なのだが、レポートのような97年式以降とは形状がだいぶ違うようである.
皆さんもお気を付けを.
気を付ける事もう一点.

「手袋(軍手可)は必ず付けましょう.手が切れて血だらけになります.」

肝心のインプレであるが、他の方インプレと大差なく、アクセルが軽くなった、フケがよくなったような体感がする程度である.あくまで感じだということを強調しておきたい.

燃費のほうは街乗りで若干の向上があるように思うが、まあその時々の乗り方で変わるであろう誤差の範囲内だと思われる.

説明書には掲載されていない装着方法であるため、しょうしょう不安はあるものの、今のところはとりあえずトラブル?もなく、走っている.
でも本当にこれでいいのだろうか?
いまだに不安なのである.

|

« TORNADO AIR MANAGEMENT SYSTEM(1) | トップページ | K&Nエアフィルター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122232/4979425

この記事へのトラックバック一覧です: TORNADO AIR MANAGEMENT SYSTEM(2):

« TORNADO AIR MANAGEMENT SYSTEM(1) | トップページ | K&Nエアフィルター »