« VALIANT SECURITY SYSYTEM-1- | トップページ | Granatelli Mass Airflow Sensor-1- »

2005.07.27

VALIANT SECURITY SYSYTEM-2-

4月上旬に入った。特にショップからは連絡がない。心配だからとりあえず問い合わせメールを出す。
前回、ショップから届いていたメールとhidepの返事をコピーし状況を訪ねた。
忘れていたかどうかはわからないが、すぐ送るの返事。あわせて個人情報の確認もされた。
alm3 家を買ったことでまもなく住所が変わる。新しい住所を併記しそこにおくってらうことにした。
1週間後、無事に届く。
日本の製品ならきれいなパッケージに入っている製品が想像できるが、今回はショップの段ボールにクッション材と一緒に無造作に入っていた。

今回も取付は自分でしなかった。マニュアルをみると配線の色の説明もあるがいまいち配線がある箇所もわからないし素人ではどーしようもないと思ったからディーラーに頼むことにする。まもなく来る車検にあわせて。
とりあえず英語だらけのマニュアルを日本語に訳するとこまではしてみる。
これでディーラーもだいぶ楽であろう。

しかーしディーラーも結構苦労したみたいだ。作業自体が2日間くらいかかったようだ。
できたとの連絡を受け、引き取る。一応動作確認。
・リモートスタート
・キーレスエントリー
・セキュリティ
と。

でもセキュリティの動作がおかしい。セキュリティを動作状態にして、ドアを開ける。
何も鳴らない。ドアを締める。警報音が鳴り出す。
「ん?」
なんかおかしいと気になりなあがらもとりあえず帰る。
再度、マニュアルを読み直すとドアを開けると警報が鳴ると説明されている。
動作が逆だ。マニュアルをよーく見るとドアに取付可能な配線が2本ある。
プラス極とマイナス極。
おそらくこれが逆になっているのだろう。
これくらいはと、自分でダッシュパネルを外し配線を確認する。結果はやはり逆だった。何をやってるんだか。
正規と思われる線を取り出しギボシ端子を取付あらためて接続する。
配線以外はそのままにし、動作確認。思った通りの動作だ。
こうして全ての動作確認を納得し全てをもとに戻す。
1箇所接続ミスがあったがそれ以外はきちんと綺麗に取り付けられていた。
だてに4万もしたわけではなかったぞ。

|

« VALIANT SECURITY SYSYTEM-1- | トップページ | Granatelli Mass Airflow Sensor-1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122232/5176534

この記事へのトラックバック一覧です: VALIANT SECURITY SYSYTEM-2-:

« VALIANT SECURITY SYSYTEM-1- | トップページ | Granatelli Mass Airflow Sensor-1- »