« WHITE NIGHT BACKUP LAMP -2- | トップページ | Ford、クルーズコントロール不具合でリコール »

2005.09.06

SIDE MAKER & PARK LAMP

去年、「パークランプの点灯化」 で夜間でののランプ点灯方法はアメリカ仕様に近づけることができた。
side1 しかし決定的にアメリカ仕様と違うことがある。それはパークレンズそのものだ。
アメリカ仕様のパークレンズにはアンバーのサイドマーカがあるが、日本仕様はクリアタイプなのだ。またウィンカとポジションの配置も少し違う。

side2 日本の流行からすればクリアタイプでOKなのだが、アメリカ仕様に近づけたいhidepにとっては許されるべきものであるはずもない。
ということで、早速アメリカ仕様の部材を調達した。

グリルの取り外し、 パークランプの点灯化 を実施したことがあるオーナなら、交換はいたって簡単だ。ものの15分で終わってしまうだろう。ということで詳しいことは省略だ。
ただし、左ハンドル仕様のEXはすんなりと取り付けられるが右ハンドルのEXはソケットの交換が必要という情報もあるので注意しよう。

side3 オーナーバカかもしれないが、顔つきが優しくなったというかエレガントになったというか。
そう、初めてお化粧をした彼女を見たような感じがした。

|

« WHITE NIGHT BACKUP LAMP -2- | トップページ | Ford、クルーズコントロール不具合でリコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122232/5810143

この記事へのトラックバック一覧です: SIDE MAKER & PARK LAMP:

» SIDE MAKER & PARK LAMP for EX 95-01 [FORD@EXPLORER++]
JP仕様のEXのパークランプはクリアタイプが装備されている。 対するUS仕様はというとサイド部分に黄色のマーカが取り付けられている。 少しの違いだが印象はだいぶ変わってくる。 ターンランプ、パークランプの位置が違う点も見逃せない。 取り付けには若干の工夫が必要....... [続きを読む]

受信: 2005.09.06 09:43

« WHITE NIGHT BACKUP LAMP -2- | トップページ | Ford、クルーズコントロール不具合でリコール »