« メモリーカードナビゲーション | トップページ | ホワイトメータアップデート »

2006.07.04

堕ちたフォードのブランド価値?

USフォードのマーケットシェアの低下が著しいようだ。前年比較で0.6ポイントのマイナスで18.3%、5年前が24.5%であったことを考えるとかなり低い数値である。
最大の要因はというと、やはり魅力ある商品を提供してこなかったこと、消費者のトレンドシフトを見誤ったことであると分析されている。これはGMにもいえることらしい。
シェア低下に加えて下取り価格の低下も激しいそうだ。新車購入3年後には新車価格の30%台まで落ち込むということだから相当低い。日本でのアメ車全般並みか?(涙)
どうしても購入したいという車を開発できないのが今の弱点、ブランド価値の低下なのだろう。
結局のところインセンティブや大幅ディスカウントに頼らざる終えないという悪循環の繰り返しという状況。

さてスポーツトラックを投入することになった日本フォード、どこまでがんばることができるのであろうか。
楽しみなところではある。

|

« メモリーカードナビゲーション | トップページ | ホワイトメータアップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122232/10787342

この記事へのトラックバック一覧です: 堕ちたフォードのブランド価値?:

« メモリーカードナビゲーション | トップページ | ホワイトメータアップデート »