2010.01.13

エクスプローラーに火災の恐れ

対象は、1994年11月2日から2002年8月15日に製作された1万3729台。
http://response.jp/article/2010/01/12/134649.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.27

とうとうお別れです

13年間、いろいろとありがとう。家族の思い出をいっぱい作ってくれました。
EXPLORERに感謝です。
最後に洗車もしてみました。少しは綺麗になったかな。
次の人生でもちゃんと働いて欲しいな。
それではまもなく出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.03

11年物

車検にだしますた!
11年目ですね。
今回はというか、今回も格安車検モード。

ほんと、銭くいむし(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.02

今後すること

今後することの記録メモ。

・浮いてきたホワイトメータの水温計部分の張替え(前回、やっときゃよかった)
・玉切れ?ハイビームの電球交換
・車検&オイル交換

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.15

ガラス繊維系ケイ素ポリマー『ファインクリスタル』

今回、新しく買ったコーティング剤のファインクリスタル。
石油系のコーティング剤と違い、酸化・劣化を起さないガラス皮膜形成のガラス繊維系ケイ素ポリマーだ。
使い方はというといたって簡単。塗れたボディに吹き付けて伸ばすだけなのだ。
撥水力はよく水玉が気持ちよい。
ツヤ感は普通かな?個人差はあるのだと思うけど。
量および値段から満足の一品には間違いない。

ガラス繊維系ケイ素ポリマーファインクリスタル【1L】     ガラス繊維系ケイ素ポリマーファインクリスタル【1L】    

【送料無料】ガラス繊維系ケイ素ポリマーファインクリスタル 【2L】   【送料無料】ガラス繊維系ケイ素ポリマーファインクリスタル 【2L】  

【送料無料】ガラス繊維系ケイ素ポリマーファインクリスタル 大容量【4L】  

【送料無料】ガラス繊維系ケイ素ポリマーファインクリスタル 大容量【4L】  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.08

ホワイトメータアップデート

ようやく懸案だったホワイトメータを修理した。(つーか、交換か。)
7517f777 hidepが購入したホワイトメータ、当初は綺麗なんだけどしばらくすると表面が浮いてくるような状態になった。時間の差はあれ2枚ともなんだけど。
で、乗るたびに気になっていたので暑くなってきたから意を決して交換した。
今回はオーバレイにしようと思いもともとのメータの警告灯の部分だけを全部切り取りある程度表面を残して上から貼り付けた。
これでクラスタに直接触れないため少しはもつでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.26

RED CRYSTAL CLEAR TAIL LIGHTS-2-

流行?のLEDタイプを購入するもののいまいちしっくり取り付かない。b
なぜかというと日本車では一般的にW×3×16dというタイプを使用しているのだが、アメ車の場合3156タイプというバルブを使用しているからだ。
とはいうものの取り付けることはできたので点灯テスト。
なんとハイフラ仕様になってしまった。理由は良くわからないが抵抗の関係かも。

結局、LEDバルブは返品してクロームコーティングされた通常バルブを買ってきた。ところが今度は取り付けられないことが判明。LEDランプとは微妙に形状が違うようだ。
微妙な振動ではずれそうなのだ。
DSCF0006結局どーやったかというと、台座を削ることにした。
写真の赤丸(みえるかな?)のところをニッパーで大まかに切ってカッターなどで整形。
電極の接触が微妙みたいなため少し調整して取り付けた。
今度はすっきりと収まったところで再テスト。バッチリ。


DSCF0004 これが取付後の写真だ。
ボディーのホワイトとレッドの2色になりすっきりした感じがわかると思う。

しかし10年近く経過するEXのパーツが今だ開発・販売されるなんてビックリだ。ユーロランプも発売され始めたようだ。

おそるべしUSA。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RED CRYSTAL CLEAR TAIL LIGHTS-1-

以前からやってみたいドレスアップがあった。ただ残念ながらそれを満足するようなパーツが無かったのだ。
DSCF0001 それは何かというとレッドテールだ。
テールランプのドレスアップの定番といえばユーロテールだが、hidepの場合いまいち好きになれなかった。それに輪をかけて95-97年式用はあまり販売されておらずそのデザインも好みじゃなかったのだ。
EXを所有して10年近く。ついに好みのテールランプを発見することになった。
写真を見ればわかると思うが純正デザインそのままでターンランプの部分がクリアというテールなのだ。まんまレッドテールというわけではないがバックランプを外付けするのもいやなので個人的にはばっちりだと思っている。
オーダーして10日あまりで到着。受け取りはnaomiだったが何も言われなかった。kowa!!
手にとってみたが、つくりは安っぽい。防水処理をきちんとしないとすぐに水滴が発生するくらい隙間がある。mono05842776-1
ホームセンターでコーキング材を購入し素人ながらに実施。ま、隠れる部分だから適当にやったけど結構うまくできた。 あ、そうそう購入したコーキング剤はセメダイン・シリコンシラント(クリア)だ。300円くらい。
下部に空気穴を空けておくことを忘れずに。

a あとは純正と置き換えればいいだけだ。
上部にあるボルト2本を外しテールランプを思い切り引っ張ってはずしびっくり。
なんとウィンカー用のバルブが透明だったのだ。(あたりまえといえばあたちまえだけど)
このままでは車検対応ではないので別途アンバー色のバルブを購入することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.14

ミニミニオフ

なんと四国でミニミニオフを行いました。場所は瀬戸大橋記念公園(坂出市)。
職場の慰安旅行?で四国一周をしていたRyu-sanとです。
香川で会うことなど考えられないから少し違和感....
肌寒く20分くらいしか話せなかったけど、よかったよかった。
DSC_5124写真は帰り際にRyu-sanが撮ってくれたもの。
普通この角度をみることはないのでうれしい(もちろん走行時)
あと、東京モーターショーのお土産もいただきました。サンキュー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.11.09

MUTH SIGNAL MIRROR -4-

最後にトラブったことも書いておこう。

最初に書いたが、今回のブツもPERFOMANCE PRODUCTS から調達した。
購入したことがある方はわかると思うが、パーツを選択する前に、メーカ、車名、モデルを選択しておかなければならない。
この状態でパーツを選択すれば自分の年式等に適合するパーツが購入できる仕組みなのだが、これがまずかった?みたいだ。

basicmirrorkit-iconたまたま、別のパーツとあわせて買ったため、2つの年式のパーツを購入した結果となってしまった。
システム的なミスなのか、パッケージする際の選択ミスなのかは定かではないが、届いたパーツは全て1996年式のものばかり。
シグナルミラーを楽しみにしていたため、96年式のミラーをみた時はかなり落ち込んでしまった。

そこからクレームメールと返品作業に入るのだが、メールを出しても返事がない。
何度かメールする内にようやくマネージャーらしき人から返信があった。
要点はこうだ。

  • 返品してくれと
  • 送料はもつ
  • 返品を確認後、改めて商品を送る

というメールだった。
96年式用のミラーをもってても仕方が無いので返品する。返送にはUPS提携の黒猫ヤマトを使った。
返品した旨と送料をメールで伝えて、商品を待つ。
ちなみに返金はクレジットカードによる返金だ。チェックなんぞもらっても仕方ない。

carandtruckcollageしばらくして商品が届いた。
今度こそはと梱包を解いたら、EXP&F150用。嫌な予感が的中。
またまたがっくり。
またまたクレームメールと、結局、同じようなことを繰り返す。
途中、送料が高いとか逆切れメールのやり取りもあったけど、こうして何とか02DSC_5124用のシグナルミラーを手に入れたというわけだ。
最初に注文してから6ヶ月後のことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧